フィンジアを途中でやめるとリバウンドする?

フィンジア 途中

フィンジアでも中断すると長期的にリバウンドは避けられないかも

リバウンドを心配している男性

フィンジアを経済的な理由や肌に合わないなど、何らかの理由でやめた時に
リバウンドを心配しているとの質問を頂きました。

 

結論から言うと・・・
途中でやめればリバウンドは避けられないと思います。

 

ダイエットと同じで食べれば太るのと同じです。

 

しかし同じリバウンドでも違いがあります。
それはリバウンドのスピードです。

 

私は過去に数種類の育毛剤を使用してきましたが、新しい育毛剤に切り替えるときにリバウンドと思われる現象を何度も経験しています。

 

ある育毛剤は止めてから2週間でごっそり抜けて使用前よりも薄毛が進行し、またミノキシジルを主成分とした発毛剤は1年後に効果が無くなってしまい、止めてから2〜3カ月で使用前に戻ってしまいました。

 

このように育毛剤にはそれぞれ髪をどうやって増やすかのメカニズムが違ってくるのでリバウンドも違った形になってしまうのです。

 


育毛剤には様々なタイプがあり、その違いによってリバウンドの仕方も違ってくるのです。

フィンジアの発毛メカニズム

育毛剤には大きく分けて5つのタイプに分かれます。

 

男性ホルモンに作用して毛周期を正常化するタイプ。

血行を促進して毛髪に栄養を供給するタイプ。

毛母細胞を活性化するタイプ

抜け毛の抑制するタイプ

頭皮の環境を整えて毛髪の成長を促すタイプ。

 

私が過去に経験したリバウンドは、抜け毛を抑制するタイプの育毛剤で、数十年前から発売されているほど歴史のある育毛剤でした。

 

それだけにけっこう効果はあったのですが、やはり続けていくと徐々に効果が薄れ、数年後には現状維持も出来なくなってしまいました。

 

それだけにやめた途端のリバウンドは凄まじいものがあり、青くなったのを覚えています。

 

そもそも毛周期は、正常なら「成長期」→「退行期」→「休止期」→「成長期」・・・となっています。

 

それを育毛剤で無理やり「休止期」のまま抜けるのを抑制しているわけですから、止めれば一気に抜けるのは自然のことなのです。

 

つまり抜けるべくして抜けるのが正常な毛髪サイクルで無理やりサイクルを変えてしまおうというのが無理なのです。

 

またミノキシジルが主成分の発毛剤は「毛母細胞を活性化するタイプ」ですから、止めれば効果が無くなるのは仕方が無いですね。

 

フィンジアは⇒の図にあるように「男性ホルモンに作用して毛周期を正常化するタイプ。」ですから、これも止めればリバウンドは避けられないと思います。

 

ただ、過去の私みたいにやめた途端にごっそり抜けるなんてことは無いと思います。

 

したがってフィンジアを止めてもそれほど深刻にリバウンドを恐れることは無いと思いますよ。