フィンジアに初期脱毛はあるの?

フィンジア 初期脱毛

フィンジアを使用すると初期脱毛の可能性はあります。

毛根の断面図

育毛剤を使用するにあたって一番気になるのが

 

抜け毛が減るのか?
髪が増えるのか?

 

ですよね。

 

なので新しい育毛剤に変えてからの髪の変化には敏感になってしまうわけです。

 

そんなときに初期脱毛と聞いたらちょっと怖い気がしますよね。
フィンジアのサポートに聞いても初期脱毛はあるって言ってました。

 

しかし初期脱毛と言ってもどっさり抜けるわけでは無く、いつもより抜け毛が多いかな?っていう程度だそうです。

 

それにはちゃんとした理由があるんですよ。

 

フィンジアの体験レビューを見てみる


初期脱毛はヘアサイクルが正常化される兆し

ヘアサイクル

そもそも毛髪は生えてから抜けるまで一定の期間で周期を繰り返しています。

 

成長期
 ↓
退行期
 ↓
休止期
 ↓
成長期
 ↓

 

と言った具合になっているんです。
この間およそ2〜6年

 

これが男性型脱毛症になると、成長期の途中で退行期に移行してしまうのです。
ちなみに成長期の長さは、男性なら2〜5年、女性なら4〜6年と言われています。

 

フィンジアは脱毛の要因となる男性ホルモンに働きかけてヘアサイクルを正常化する働きがあります。
つまりフィンジアは抜け毛を予防するのではなく、成長期の毛髪を通常の年数に戻すだけなのです。

 

フィンジアを使用して初期に抜けるべくして抜ける毛髪は正常な脱毛現象なのです。

 

また、毛髪は1日に0.3mmしか伸びません。1カ月で1cmしか伸びないのです。
しかも生えてすぐは産毛の状態でこれから成長期に入って太くしっかりとした毛髪になるのです。

 

これは本人の体質や栄養状態、季節、年齢など、様々な要因で変わってきます。
日本人は男性なら20歳、女性なら30歳をピークに成長速度が遅くなり、髪も細くなってきます。

 

いずれにしても脱毛症で休止期になってしまった毛髪は抜けても、しばらくして成長期の髪が増えてくるので心配は要らないのです。

 

初期脱毛を気にすることがストレスになり血行が悪くなってしまい、
枚の成長を妨げてしまうのであまり気にしないことですね。