フィンジアを使うとふけは出ませんか?

フィンジア ふけ

フィンジアを使い始めたらフケが増えることはありませんでした。

フィンジア

育毛剤を使うに当たって気になるのが副作用ですよね。

 

その中でも「フケ」というのが周りの人の目に映ってしまうだけに困ります。

 

ちなみに私は若いころからフケが多くて気になっていたんですが、これまでいろんな育毛剤を試してフケが増えたり減ったりすることはありませんでした。

 

なので育毛剤を使うに当たってフケが増えるのではないかといった心配はする必要がありません。

 

これまで私自身フィンジアを3か月使ってきましたが、フケが増えたという実感は全くありません。

 

ただ頭皮の細胞が活性化されて代謝が速まればフケが増えることがあるかもしれません。

 

しかしそれも一時的でしばらくすれば安定するはずです。


フィンジアにはフケかゆみを抑える成分が配合されている。

フィンジアの成分一覧

フィンジアには「グリチルリチン酸2k」と呼ばれる成分が配合されていて、これがフケやかゆみを抑えてくれます。

 

箱の裏に書かれている成分を見てもらえばちゃんと書かれていますよね。

 

グリチルリチン酸2kとは 主に化粧品に使われている成分で、敏感肌やニキビ肌に効果的といわれています。

 

その主な作用は

 

抗炎症作用

抗アレルギー作用

 

となっているように頭皮の炎症やアレルギー症状を抑える作用が期待できます。

 

ただ、グリチルリチン酸2にも副作用というものがあり、1日に400mgを超えると「偽アルドステロン症」と呼ばれる症状が出ることがあります。

 

どんな症状かというと

 

手足のしびれやむくみ

頭痛や吐き気

 

といった症状です。

 

しかし薬事法では1日の摂取量が100gあたり0.5%未満と定められていて、しかもこれは
服用した場合の副作用ですから基本的に頭皮に塗る場合は心配ないと考えられます。

 

それにグリチルリチン酸2は天草と呼ばれる植物から抽出される植物由来の天然成分です。

 

なのでジャンプーの界面活性剤や合成ポリマーなどの添加物を頭皮に使うより化ははるかに安全ということです。