フィンジアとチャップアップで迷っている

フィンジア チャップアップ

フィンジアとチャップアップを様々な角度から比較してみました

フィンジアとチャップアップ

フィンジアとよく比較されるのが「チャップアップ」です。

 

フィンジアは2015年8月に発売されたばかりでまだ発売実績は未知数ですが、
これまでの報告によると評判は上々のようです。

 

一方チャップアップはヤフーショッピング2015年度男性育毛剤人気ランキングで第一位を獲得するといった人気ぶりです。

 

このようにどちらも効果が高いと評判なのでよく比較されるんですね。

 

そこでフィンジアとチャップアップを様々な角度から比較してみました。
どちらがあなたに合うのか判断材料にしてくださいね。


 

  フィンジア(50ml) チャップアップ(120ml)
メーカー名 ユーピーエス ソーシャルテック
主要成分

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン
他10種類の育毛成分

センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHC
他 全44種類の育毛成分

価格 12,800円(単品)9,980円(定期) 14,800円(単品)9,090円(定期)
注目ポイント ミノキシジル誘導体により発毛を促す 血流を促し頭皮環境を整えて発毛を促す。
返金制度 30日以内の使用でアリ 30日以内の使用でアリ
公式サイト

フィンジアの詳細はこちら⇒

チャップアップの詳細はこちら⇒

最も重要なのは自分に合っているか

髪がフサフサのサラリーマン

育毛剤は最低でも3か月使用してみないと効果は分からないと言われています。

 

また最初は効果があったのに半年後には効果が無くなってしまったなんてこともしばしばあります。

 

私も以前にミノキシジルの育毛剤を使用していましたが、効果が合ったのは最初の一カ月だけで、半年後には効果が無くなり、一年後にはまた元の薄毛に戻ってしまいました。

 

なので育毛剤が自分に合っていると確認できるまでのことを考えれば定期コースで購入しなければなりませんね。

 

と言うことで定期コースの価格で考えてみたいと思います。

 

フィンジアの内容量は50ml9800円、チャップアップは120ml9090円と、経済的に考えればチャップアップの方が断然安いですね。

 

どちらも返金制度があることと評判が上々とのことでどちらを選ぶかは自分に合っているかどうかですね。

 

半年〜1年使ってみて薄毛の進行が止まらなかったり、頭皮が荒れたりなどの副作用があったら、それはあなたに合っていない証拠です。

 

別の育毛剤を試してみたほうが良いでしょう。


有効成分から読みとる、発毛に対する全く違う考え方

フィンジアはキャピキシルが主成分のフィンジアの効果でも書いてある通り、
男性ホルモンによる脱毛を抑制して発毛サイクルを正常化することで
発毛させるという考え方ですが、チャップアップはチャップアップの公式サイト
にも書いてある通り頭皮の環境を正常化して発毛を促進するという考え方です。

 

分かりやすく畑の作物に例えて言うと

 

フィンジアは種に直接作用して発芽を促す
チャップアップは畑の土に栄養分を与えて発芽を促進させる

 

という考え方です。

 

ただ、チャップアップに含まれる「センブリエキス」という成分が毛母細胞を
活性化させる作用があることで発毛サイクルを正常化するという部分に近いものがあります。

 

しかしセンブリエキスの効果はミノキシジルより低いとされており、
他の成分と一緒にすることで効果を発揮するとのこと。

 

したがってセンブリエキスは育毛の補助的な成分ということで、
育毛剤の主成分には向いていないと言われています。

 

いずれにしても薄毛の原因が男性ホルモンによるものなのか、
頭皮にダメージを受けているのかを見極めて育毛剤を選ぶ必要があります。

 

私個人的にはフィンジアの方が説得力があるような気がするのですが・・・